1月30日開催|シェアシマ特別セミナー 食品企業のためのサステナブル経営入門

<こちらのセミナーの受付は終了しました>

〜いま食品企業が直面する課題とその対処方法〜

人口減少による国内市場の縮小と、原料・物流コストの高騰など、日本の食品製造業の将来を考えるにはグローバルな視点と対応が欠かせない状況となっています。そのグローバルな食品市場においては、人口増加や生活レベルの向上に伴う需要の急拡大とそれに伴う環境や社会への影響の増大から、食品産業と農業などを含めたフードシステム全体の変革が大きな課題とされています。

それではいったいどこを目指し、何から始めたら良いでしょうか。グローバル市場を意識した、けれど自社のサイズに合った「サステナブル経営」のためにはどうしたら良いのでしょうか。

本セミナーでは、食とサステナビリティに関する国内の第一人者として現場で企業の支援にあたり、環境省、農水省などの委員も歴任されてきた足立直樹氏をメインスピーカーに迎え、いち早くこの課題に取り組む日本マクドナルド株式会社から牧陽子氏(サステナビリティ&ESG部長)を招いて具体事例を元に考えます。

次の世代に確実にバトンを手渡せるサステナブルな経営を考える、最初の一歩としてお勧めいたします。

こんな方におすすめです

  • 企業のサステナブル経営に関心のある方
  • グローバル展開に興味のある食品業界の方
  • 食品産業に関わる自治体関係者の方

セミナー概要

テーマ:食品企業のためのサステナブル経営入門ーいま食品企業が直面する課題とその対処方法
日時:2024年1月30日(火)13:30-15:00
視聴方法:ZOOMウェビナー(インターネット経由で全国どこからでもご参加いただけます)
参加費:無料
定員:500名(先着順)
申込締切:2024年1月30日(火)13:00
主催:ICS-net株式会社

プログラム

1.ご挨拶
小池祥悟(ICS-net株式会社代表取締役)

2.情報提供:
「食品企業のためのサステナブル経営に関するガイダンスについて」
中世古 昌史 氏(農林水産省 食品産業部 新事業・食品産業政策課 ファイナンス室 課長補佐)

3. 基調講演:
 「いま食品企業が直面する課題とその対処方法」
足立 直樹 氏(サステナブル経営アドバイザー/株式会社レスポンスアビリティ代表取締役)

4.事例発表:
 牧 陽子 氏(日本マクドナルド株式会社サステナビリティ&ESG部 部長/一橋大学 非常勤講師)

5. ご挨拶
小池祥悟(ICS-net株式会社代表取締役)

質疑応答の時間もご用意しています。

<15時終了予定>
※時間は目安ですので多少前後します。都合により、内容が変更になる場合がございます。

PAGE TOP