2月28日開催|食品製造業で効率化が進まない理由と対策 ~人手不足を解消するサービス~

当社では、商品開発に役立つオンラインセミナーを毎月開催しております。2024年2月28日(水)に予定しています、第41回のテーマは、食品製造業で効率化が進まない理由と対策 ~人手不足を解消するサービス~です。

食品製造業・食品工場現場では、熟練作業者の高齢化による退職や労働人口減、コロナ禍の影響などにより人手不足が深刻化しています。本セミナーでは、新たなサービスを使うことで業務改善を行い、人手不足を解消するだけでなく、品質管理の向上にも繋がるヒントをご紹介します。
登壇企業の方々へ直接質問できるコーナーもございます。ぜひ、ご参加ください。

開催概要

テーマ:食品製造業で効率化が進まない理由と対策 ~人手不足を解消するサービス~
日時:2024年2月28日(水)13時30分~
方法:ZOOM(ウェビナー)
定員:200名(先着順)
参加料:無料
お申込はこちら:https://shareshima.com/seminars/20240228
※こちらでお申し込みを受け付けた後、メールにてZoomのURLをお送りします
申込締切:2024年2月28日(水) 10時

プログラム

1.シェアシマ事務局より (13時30分〜)

セミナーの注意事項など

2.製品・サービス紹介

①「食品製造業DXが進まない本当の理由、必要な考え方」
株式会社カンブライト(20分)
食品製造業において、費用を抑えて生産効率を上げたい、ペーパーレス化したい、品質向上させたいなど、お悩みに合わせたシステム選定や導入のお手伝いを行っています。実際の導入事例を交えて「ツクルデ」で実現できることをお伝えします。

「ツクルデ」紹介記事はこちら⇒https://shareshima.com/info/2678750026

②「スマートフォン用アプリ『ムシレコ』を利用した害虫管理の改善」
富士フレーバー株式会社(20分)
「ムシレコ」は、弊社のフェロモントラップを利用したモニタリング作業をサポートするスマートフォン用アプリです。
より効果的な害虫管理を実施する為には、害虫の生活環を考慮したモニタリング頻度を設定することがポイントになります。
セミナー内で詳しくご説明させていただきます。

③「人手不足はもちろん、歩留まり改善にも繋がる検査ソリューションのご紹介」
株式会社フツパー(20分)
独自AIを活用した外観検査ソリューションをご紹介。ソフトウェアはもちろん、現場環境に合わせたハードウェアもご提供します。昨今、多くの企業様が外観検査の自動化を検討されておりますが、弊社を選んでいただいている理由と、単なる省力化にとどまらない品質管理機能もご紹介します。

3.その他

次回のご案内など

<15時終了予定>
※時間は目安ですので多少前後します。都合により、内容が変更になる場合がございます。

PAGE TOP